排水溝の掃除をほとんどせず、お風呂で水のトラブルが発生

お風呂の排水溝が詰まってしまい、水のトラブルが起きてしまったことがあります。

浴室で浴槽などの掃除をしていると、排水溝になかなか水が流れていきません。それどころか水がどんどんあふれてきて、困ってしまいました。そのうち浴室が水まみれになってしまいました。臭いもかなりきつかったです。主人に聞いてみると、
「ゴミや汚れが詰まっているからだと思う。掃除をしていないからだよ。」
と、言われました。
確かに掃除をかなり怠っていたのは事実です。恥ずかしい話、一年以上は掃除をしていなかったと思います。
排水溝を綺麗にすれば改善されると思い、すぐに掃除を始めました。すると思った以上にゴミが詰まっていて、汚れていました。奥の方から掃除をすると、綺麗に水が流れるようになりました。

このことをきっかけに、3か月に一回は排水溝の掃除をするようになりました。だいたいこのペースで掃除を行っているので、その後トラブルはありません。また排水溝をしっかりと掃除していれば、臭いのトラブルもなく、気持ちよくお風呂に入れます。今後は浴槽や浴室だけでなく、排水溝の掃除もしっかりと行っていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です